エアポートタウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐川君1軍デビュー

<<   作成日時 : 2008/03/16 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月日の経つのは早いもので
去年は成田高校が選抜2年連続出場を決め
対広陵戦について
あれやこれやと思いをめぐらせていました。

あれから1年唐川君はビッグ3とマスコミに騒がれ
晴れて第一希望の千葉ロッテマリーンズにドラフト1位
指名されたのは昨年秋でした。

同期の、中田、佐藤が騒がれながら
1軍の厚い壁に跳ね返され
2軍行きとなる中、1人2軍でじっくりと調整をしていた
彼には、密かに期す物があったことでしょう。
中指のマメを潰した様で、1インニングだけでしたが

仁志をスライダーで空振り三振
続く石井は内角低めのストレートで見逃し三振
3番吉村をセカンドフライと最高の1軍スタートとなりました。
ストレトは最速145キロでした。
1回なのでなんともいえませんが、将来を十分に期待させる内容でした。
とにかく落ち着いていてコントロールがよかった。

ヤクルト佐藤はストレート150キロ以上でしたが
オープン戦では、コントロールをみだしカウント取にって
打ち込まれていました。

その点唐川君は、高校時代からアウトコース低めの
コントロールは抜群でした。

巨人の上原もスピードはそれ程ではありませんが、
カウントを取れ、空振りも取れるフォークと
外角低めの抜群のコントロールが彼を球界1にしたのだと思います。

唐川君も彼を手本にすべきだと思います。
高校時代は150キロにこだわりがあったようですが
コントロルに更なる磨きをかけ

落ちる系の変化球にをマスターすれば
1軍での登板もそう遠くはないでしょう。

個人的にはあせらず1年ファームで
じっくり体作りをして欲しいですが
早くマリンで彼の雄姿も見たいのですが・・・・・・





コントロール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
唐川君1軍デビュー エアポートタウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる